ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

カテゴリー "おかんのつぶやき" の記事

日本女子アイスホッケー、五輪出場について、思うこと

日本女子アイスホッケーが五輪に出場!

という記事を読んで、「日本にも女子チームがあるんだ」と、失礼ながら思ってしまった。

もともと興味がない、というのもあるけれど、記憶をたどっていっても西武とかにアイスホッケーチームがあったなあ、と思うくらい(確かニュースで結果を流していたこともあったし)。

なので、キムタクが主演した『プライド』みたいに、あそこまでホッケー人気って出るものなんだろうか? 

なーんて考えてしまった。

アメリカではアイスホッケーは、NFL(アメリカンフットボール)、NBA(バスケットーボール)、MLB(メジャーリーグ)と並んで4大スポーツの一つ。

獅子丸がアイスホッケーをやり始めていることもあるとはいえ、バスケや野球ほど試合を見たいとは思わないんですよね。チケット代が高い、というのもあるけれど、何よりも選手がほぼ白人、というのがより興味をそそらない(苦笑)。

ほぼ黒人のみで占められていたバスケですら、ここ数年で人種が混ざり始めているというのに。

やっぱりボール一つでできるスポーツと、道具をそろえるのにお金がかかってしまうスポーツとでは、必然と「持たざるべき人」たちは姿を消さざるを得ないのかもしれませんね。

それでもホッケー人口って、野球やバスケと同じように多いみたい、です。

みたい、というのは、獅子丸のホッケークラスに連れてきているお母さんたちと話をしていると

「自分の高校時代のヒロインは、地元プロチームのアイスホッケー女子チームの主将だった」
「高校の授業でホッケーを習った」
「大学のクラブでホッケーをやっていた」

などと、ホッケーが冬の生活の一部になっています。
でも彼女たちが、カナダに近い州や雪の多い、アップステイトNYに住んでいた、というのも関係しているのかもしれませんが。

なので、もしかしたら、わたしが東京より北に住んだことないからそう思うだけであって、実際は北陸、東北、北海道に住んでいる人たちにとっては、日本でもアイスホッケーって「身近なスポーツ」なのかもしれませんね。

緯度が北海道の函館くらい、と言われているニューヨークに住んでいると「スケートリンク」はたくさんあります。
ロックフェラーセンターのリンクといい、59丁目のリンクなんて観光名所になっていますものね。
野外だけでなく、室内では1年中滑られるし。

獅子丸も学校の授業で毎週スケートに行くくらいですから、それくらいスケートは身近、ということで、フィギュアやホッケーも身近ということなんですよね。

例え毎週行かないとしても、誕生日パーティー会場だったり、学校の授業で冬には1度くらいは行ったりしているところもあります(昔ボランティアをしていた幼稚園で、2回くらい行ったことありました)。

日本でスポーツと言えば、サッカーや野球というイメージになるので、アイスホッケーなんて本当にじみ~なもんだと思います。

くどいようですが、アイスホッケーを応援する、しないは別にしても、氷の上をひょいひょいっと動いている人たち(獅子丸を含めて)を見ると、純粋に「うらやましい」と同時に「かっけえー」と思ってしまいますからね(笑)。

ゲレンデハンサムならず、リンクハンサムとでもいうのでしょうか。

これを機会に、なでしこと同じように、彼女たちにもたくさんの人たちが興味をもって(どうやらその効果は出ているみたいですが)、協会が率先してサポートして行ってくれるといいですよね。

オリンピックでどんな結果が出るのか、アメリカで応援しようと思います。





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

雨の日も、雪の日も

まさか、スケートをやるなんて。

アイスホッケー&スケートは行われるんですな、雨の日も、雪の日も。

1月の末の金曜日、獅子丸の学校行事の一つ、Family Skateがありました。

金曜日の夜7:00-9:00の間にスケートしましょう、というやつです。
もちろん料金はかかるのですが、そのお金は来年度9月に行われる、4.5年生のキャンプ費用に回されます。

思えば去年のこのイベントで何十年ぶりにスケートをしたおかんでした。
今年はマイシューズがあるので、けっこう通っていますョ。

さて、今年は雪が降っていました。

雪のリンク

あら、ロマンチック。
なーんてね。

つか、雪の中やるの?

と思ったら普通に営業していたリンク。

snowhockey.jpg

ここは獅子丸が通っている学校からも、そしていつもアイスホッケーでお世話になっているLasker Rinkです。

うーむ。
ちなみに気温は……0度くらいだったでしょうか?

そして2月頭の水曜日、この日は獅子丸のアイスホッケーの練習日。
降るか、降るか? と思っていたら、はらはらっと、小雨が練習始まったとたんに降り出しましたよ。

途中で辞めるのかな?
だって霧立つ中での練習。

rainhockey.jpg

写真ではそんなに霧が立ちこめていないように見えますが、マジてどこに自分の子どもがいるのか判別不明でした!

それでもしっかり時間通りに練習は終了です。

うーむ。

多少のことでは辞めないようですね。

ちなみにこの日の気温は……10度近くあったかな?

でも雨の中って、リンクツルツル滑り過ぎじゃないのかなーとか思ってしまったんですけれど、獅子丸曰く「滑りやすかった」そうです。

雪の場合は雪が積もってだんだんと滑りにくくなっていくんだけど、こういうことを乗り越えてこそ、大成していくものなのかしらん。

と、スポ根漫画好きのおかんは、頭の中で妄想を爆走させていたのでした。




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Ya Ya Ya 今度は鳥さんがやって来たよ。

前回『ネズミ』が我が家にやって来たときと同時にウチにいたのは、友だちが飼っている『小鳥ちゃん』たち。


どうもー。BVコンビです♪


というのも昨年の、2012年の夏、友だちに獅子丸を観てもらっていたときに、ペットショップに入って、獅子丸が異常に興味を示した動物がいたらしく……

それが

インコ

だったそうです。

後日、そのペットショップに獅子丸と一緒に行ってみてきました。

「お母さん、このさんたち、かわいいでしょ」と、目をきらきらさせて話す獅子丸。

うーん、かあ……。

おかん、動物は犬しか飼ったこと、ございません。

あえてを飼ったことがある、と宣言していいのであれば、夏祭りの夜店で買ったひよこくらいです。
でもそれも餌を与えすぎたのか、もともとそういうものなのか一週間くらいでお亡くなりになられました。

あとは猫アレルギーなのに家に住み着いた母親猫が産み落としていった子猫を、母が駐車場でもらい手を見つけ出すまで1週間ほど飼ったくらい。

、それは未知との遭遇。

と思ったら、友だちがを飼っていることを思い出しました。

ゼブラフィンチという種類です。
日本語ではキンカチョウというみたいですね。

と同時に、彼女、4日ほど仕事でニューヨークを離れることになったのでウチで預かってくれないか? という話になり、10月の末に一度、我が家にやってきました。

この時の様子をみて、鳥を飼うかどうかを考えようと。

鳥の世話はそんなに難しくないとはいえ、友だちからの預かりものだし、基本はわたくしがやっていましたが、餌のセットとか、ま、できそうなことは獅子丸にやってもらって。

ゼブラフィンチちゃんたちを返した後、他のペットショップに獅子丸と行って、実際幾らくらいなのかをチェック。
鳥かご入れて100ドルくらいで購入できそうです。

クリスマスプレゼントにしようかな~といろいろと考えているうちに、年末年始にまた友だちが今度は日本に帰るから預かってくれとオファーを受け。

今回は前回よりも長い1週間。

前回ウチに来た記憶があるのか、部屋の中へ放してあげると楽しそうに遊ぶ小鳥たち。

世話は基本、おかんがやるのですが、なんだかおかんのほうが飼いたくなってしまいましたョ。

BV1.jpg
B.jpg

やっぱり動物がいるっていいよね!

と思って獅子丸に訊いたら「ぼく、まさよさん(仮名:友だちの名前)の鳥たちを借りるだけでいい」とな。

えっ!?
なんなの、その熱の冷め方は!?

実際問題、100%世話はできないだろうし、ウチでお世話したジャービルさんとも学校では遊んでいない様子(なんでウチで預かったんだ!?)。

動物の世話をするのは子どもの情緒を育てるのにいい、と聞いたことがあるけれど、我が家ではもうちょっと獅子丸の反応を見てから購入しようかなと思いました。

果たして我が家に動物はやってくるのか?




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Ya Ya Ya ネズミがお家にやってきた!?

獅子丸が通っている学校では、それぞれ教室にペットがいます。
12月21日金曜日から元旦までは冬休みだったので、その間にペットをお世話してくれる家族募集~という連絡が、12月始めにありました。

獅子丸はずっとペットが欲しい、欲しい、欲しい!

と叫んでいたけれど、こんな狭いアパートではそんな余裕はないし、(どちらかというと)世話のかからない猫はあたしがアレルギーだから無理。

ましてやちゃんと獅子丸、世話ができるのか? という、親としてはやっちゃーいけない疑いがあって、もうちょっとしてから……と様子見。

でも短い時間だったらいいかな。
その世話の状況によっては飼ってもいいかな~ということで、ペットお世話係に名をあげたのでした。

ら、当たっちゃった。

それも


ネズミ


じゃないっすかっ!

じゃーぶるちゃん
あひ〜ん、よろしくね♪


「だからお母さん、Gerbilって言ったじゃない」

って、あんた……発音良すぎて(ましてやスペル言えるほど覚えていない)、かーちゃん、何の動物だかわからなかったョ。

それにいろんな家族が名乗りをあげているのかと思ったら、27家族中、たったの3家族……。

そのうち1家族は猫がいるので、もうひとつのペットをお持ち帰り。
50%の確率で我が家に決定。

担任の先生の息子くんが、同じ学校のプリKに通っているのですが、息子くんを連れてきた奥さんとばったり会って「あ、持って帰ってくれるのね、誰もいなかったらウチになるところだったのよ~、ありがとう~」とまで言われ……。

Girbil(カタカナ発音:ジャービル;アレチネズミ、スナネズミ

トイレットペーパーの芯やペパータオルの芯をあげると大喜びして、カリっ、カリっと音をたててちぎります。

その音が……





昔住んでいたアパートに出たネズミを思い出させるうううううう!
(って、ネズミだから仕方ないのかっ)




それも獅子丸、21日の夜から体調悪くして、38度から40度の高熱を出して、ほぼ一週間全滅……。

結局かーちゃんが世話をしていました。

って、試しに割り箸や厚めの段ボールをあげてみたりしていただけだけど。

お水飲む姿や寝ている姿がキュートでした。

「じゃあお母さん、ジャービル飼ってもいい?」


NON!







す。



そして実はネズミちゃんと平行して、他の動物も我が家にいたのでした。

その話は、また次回。




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

2013年は、末吉で

明けましておめでとうございます。
今年もマイペースで更新していきますので、お付き合い、よろしくお願いいたします。

今年も毎年元旦恒例ということで、おみくじを引いてきて、その後は書き初めに行ってきました。

おかんは末吉で獅子丸は中吉。
信じる、信じないは別として、おみくじを引くと「ああ、正月だなあ」感がでてきますね。

そして書き初め
去年も一昨年も適当に、好き勝手書いていた獅子丸。
でも今年は見本を見て漢字にチャレンジ!

「大願成就」という言葉を選びました。
意味はわかっていないだろうけれど、なんとなくかっこいいから、ということで選んだのでしょう。

書き順をまったく無視して書いていましたが、それがまたいい!

絵を描く感覚なのかなんなのか。



kakizome

毎年思いますが、本当に年末年始があっけない。
元旦に重きを置いていないからなんですけれど、日本人としたら淋しいですよね。
今年なんて特に2日から学校も仕事も始まってしまうし。

その上、個人的に12月が忙しかったので、新年を迎える準備が何もできてなかった、というのもあるんですが……。

と思ったら、ミッドタウンにある日本食レストラン『酒蔵』さんの入り口前に、門松が飾られていました。




へび年の今年は、種をまく年だそうです。

いっぱい撒いて、育てていこう。

今年もよろしくお願いいたします。





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。