ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

NY流、節電の仕方?

もー、暑かったです、この週末。
まじやばかったです。

だって最高気温が華氏で104度(摂氏だと40度)とかってあなた……


あたしの体温より高いじゃないですか!


金曜日、留守電が3本も入っていて、聞いてみれば電力会社から。

「重要なメッセージをお伝えします。
テレビはつけっぱなしではないですか?
エアコンの温度は低くなりすぎていませんか?
コンピューターは……」

とまあ、長くってちょこっと聞いて切ってしまったけれど、電力会社も大変だ。

なんでもニューヨーカーの憩いのビーチ、コニーアイランド(ブルックリン)では停電したらしく。
つか、するよね、この暑さ。

だって土曜日の朝、暑さ逃れに公園内にある公共プールに行ってみれば、お水がぬるかった……。
いつも凍えるくらい冷たいのに。
ナチュラルで温水プールになっていましたよー。

午後は近所の図書館に行ってみたら、ぜーんぜん冷えてない!
入った瞬間の「ひやり」感ゼロ。

思わず出て近所のスーパーの肉売り場セクションで涼みましたよ。

毎年夏になると電力が足りないと電気会社は言うんだけれど、アメリカ人って電気使いまくりだから、節電の方法をもっとちゃんと教えてあげればいいのにな、と思う。
もちろん従わない人の方が多いとは思うけれど。

そんなわけで、ニューヨーク市とウェストチェスター郡に電力を供給してくれているコンエディソンが、『自宅でできる100の節電方法』をHPで紹介してくれている。

画面の上にある「WEATHERRIZATION」を始めとした6カテゴリーに分かれているんだけれど……

でもさあ、使わない電化製品のコンセントを抜いておくって基本じゃないんですか?
人がいない部屋の電気は消しておくだろー、普通!

と突っ込みどころ満載。

とはいえ、人がいなくとも見たい番組でなくても、テレビは付けっぱなしにしておかないと気が落ち着かないアメリカ人。
人がいなくたって部屋の電気は付けっぱなしですよ、ええ、もちろん。
この暑さじゃエアコンだって付けっぱなしにしたいです。

それに、ぼくちゃんにスイッチを消させるクセをつけさせるだけで1年はかかったのではないだろうか……。

とはいえ、電力や石油への依存度はアメリカのほうが日本の何十倍も上。
この冬は記録的な大雪だったから、この夏は冷夏じゃないの〜? なんて思っていたらこの暑さ。
もしかして地球の軸がちょこっとずれているかもしれない説もちらほら……。

ここいらでマジメに節電対策しておかないと、やばいことになっちゃうかも。



ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。