ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一のきびだんご

獅子丸、半年くらいまえから『ももたろう』にムチュー。

ということで、ことある毎に「きみだんご(きびだんごのこと)を作って、作って、作ってええええ」とリクエスト。うむ、確かに気になるよね、きびだんご。

といっても、きびなんて手に入らないし、そもそも団子なんぞ獅子丸、食べたことないし、だいたい好きか?

でも、こっちの着色料べったりあまあまお菓子とか食べられるくらいなら、まったくマシなので、日本食料品店でだんご粉なるものを買って、作ってみた。

「お母さん、青いだんごがいい」

はっ?!

ということで、こちらの食紅の青、入れてみました(涙)。



うう〜ん、えげつない。

もちろんこのままじゃ甘みがないので、醤油と砂糖とお水でタレ作ってみたけれど、この色合いが美しくない!

獅子丸はタレをつけずに3個くらい食べて「もういい」とな。

「美味しかった?」
「うん、美味しかった。また作ってね」

そうか……。
獅子丸の味覚、わからん。

それから何度か作ってみたけれど、2つ3つ食べてお終い。
やっぱりあまり好きじゃないみたいなんだよね。

ところが今朝、開口一番に「きみだんご食べたい」とのこと。
うーん、だんご粉、前回使いきっちゃったしなあ。
では家にある材料、玄米粉ともち粉をミックスさせてみましょう。もち粉多めにして〜。

沸騰した鍋の中に丸めたたねを入れていたら「何しているの? 獅子丸も見たい!」と言いだしイスに立たせる。できあがるとたねがぷくっと浮き上がるのが楽しいのか「おおおおおおおおお、こっちも来たよ、お母さん!」と一人大興奮。

さー今回はきな粉をまぶしちゃるぞ。

小さなお皿に砂糖ときな粉を半々に入れて〜、できただんごも入れて、ころころさせて〜。

獅子丸、いつになくよく食べる。
半分以上、食べたぞ。

「美味しかった♪ また明日作ってね」ときたぞ。

やっぱりもち粉が多かったのがよかったのか(8割くらいはもち粉)、もち〜んとして、だんご粉で作ったモノよりもやわらかく、個人的にも美味しかった。

こりゃお手軽、お手軽。

粉をボールに入れて口に入れるまで15分くらい。

小腹空いたときにまた作ってみるか。
皆さんもぜひ、お試しあれ。





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしますね。
男の子育児ブログランキング









関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。