ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

ドカ雪で初すべり

どうやら記録的な大雪だったらしいニューヨーク。

そうなのかな〜。
記憶的にはそんなにこの冬は雪降っている感じしないし、2003年とかのほうがすごかったような記憶があるんだけれど。

と思ったら、20インチくらい積もっているらしく、センチに換算したら50センチちょい。
あら、これはかなりきているかも!

さっそく朝、獅子丸と一緒に目の前の公園にでかけると、うん、確かに積もっている!
さくっとみても30センチは積もっているよ。
ちび助獅子丸の膝上くらいまで積もっております(推定身長100センチ前後)。
あたしの"弁慶の泣き所”までもらくに積もっていたしな。



うーし、さっそくソリやるぜ。

今までソリなんぞやらしたことなんてなかった。

だって雪なんて数回しか降らないし、降っても積もらない場合もあるし、何よりもソリの置き場所がない。

と思っていたんだけれど「獅子丸なんて小さいから、別に他のものでも平気だよ」と言われ。

あ、やっぱり?
そう思っていたんだよね。

ということで、収納コンテナの蓋をソリの代わりにして滑らせることに決定!

でも傾斜が足りないのか、それとも雪がまだふわふわだからか、滑らない。


こんな感じで遊ばれました。

「お母さん、クリスマスツリーを作ったよ!」とな。


と、午前中はこれにて退散。
横殴りの雪もきつかったし。

ところが午後に入ったら太陽がひょっこり顔を出し始めた。
うし、もう一度チャレンジだ。

したら、ちゃんとしたソリをもった子どもたちが楽しそうに滑っている。

うん、これは大丈夫かも。
雪がぎゅっと固まっているはず。

それまではもってきた大きめのスーパーボールを雪の中に埋めてみたり(これが単純だけど面白かった)、雪団子作ったり。

子どもたちも帰ったので、さっそくコンテナ蓋ソリーをやってみた。

す、
滑りましたよ、奥さん!

でもやっぱり傾斜が足りなくって途中で止まったり。
それでも獅子丸は楽しそう。
最後には横になってごろごろ転がったりして。
↑これが一番楽しかったらしい。

おーい……。

予報では土日も雪のようだけれど、今年最後(であろう)雪を堪能せんとね〜。

あー、こんなんだったら、もっとちゃんとしたスノウブーツを買ってあげるんだった。
やはり15ドルの安物、ダメでした。凍みまくり。



来年はこいつを買ってあげるよ、獅子丸。

すまんね。

そして、
つ、い、に、キミもティンバーデビューか……。











ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしますね。
アメリカ東部情報ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。