ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍戦隊シンケンジャーにムチュー中

ちゃんちゃんばらばら、ちゃんばら〜
ちゃんばらばらばら、ちゃんばら〜♪
(と聞こえるんですけれどね)

と、『侍戦隊シンケンジャー』の主題歌が頭から離れない今日この頃。

獅子丸と同じ年の息子くんを持つ友だちから「面白いよ〜、ウチの息子はまっていてさ〜、獅子丸も好きじゃない?」と言われて見始めたんですが……

最初は反応を見せなかった獅子丸。
友だちの家に泊まったときにDVDを見てからか、はまり始めた。

毎日You Tubeで3話くらい見ている日々です。

しかしこれ、いいよね。
とくに外国に住んでいるので、この世界観が何とも言えない。

「いざ、参る」とか「殿」だの「爺」だの、言葉使いがたまらーん。
ツボに入りまくり。

とくに爺役の人って『水戸黄門』の助さん役の人だから、迫力が違う。
時代劇が板につきまくり。
今にも「この印籠が目に入らぬか」とやってくれそうな勢いだし。

『秘密戦隊ゴレンジャー』で育ったあたしとしては、役者さんが若いのと細い(そしてイケメン)というのが気になるけれど、これはここ最近の傾向だし、子どもよりも若いお母さんを虜にしないとね、いけませんからさ。

やはり日本に帰ったらシンケングッズを買わないと行けない?
ベルトは男の子必須??
つけただけで強く慣れる感じがするのか??

あれ〜、でも、兄貴は仮面ライダーのベルトって持っていたかなあ。
作れないしらん。

ということで、よかったら見てください(笑)。
エンディングもなかなかいいよ〜。

今年のハロウィーンはシンケンジャーだな(笑)。










ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしますね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。