ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話、来たよ〜

日本に3ヶ月近くも滞在するんだもん、iPhoneを本当は使いたかったけれど、通話料がいくらになるのかわからなかったので(恐ろしい……)、やはりここはプリペイドの携帯を買うべし。

ということで、いろいろと調べた結果、softbankがいっちゃんいい、ということになった。

なんでも購入が難しいらしく、意外や意外、販売店で取り扱っていない率が高い。
でも「まあるい緑の山手線、真ん中通るは中央線〜」のヨド○シカメラに置いてないわけがないだろ〜と。

他の買い物もあったので、いざ、新宿西口のヨ○バシカメラへ。

「置いていませんね」と一発で沈没。
え?

「この辺りでは……どこにあるか知りません」
って、えー、調べてくれないの?

おかしいなあ。
痒いところに手が届きまくるのが日本のサービスだったのでは?

ということで、結局ネットでオーダーして昨日、無事到着。
こんなんだったらニューヨークからオーダーしておけばよかったよ、まったく。

でまあ、なんかよくわからないけれど説明書なんか読まなくたっていじってりゃわかるだろうと思っていたんだけれど、これが全くわからない(苦笑)。

ニューヨークでも使ったことのあるSAMSUNGだから似ているんじゃないかと思ってたんだけれど……そうは問屋が卸してくれなかった。

でもって環境への取り組み(紙を極力取り扱わない)の一貫ってことで、取扱説明書を1/3へ薄型化。詳しいことはネットでダウンロードしてくれだって。

なんでそんな中途半端にする。
もう全部ダウンロードさせるようにしちゃえばいいじゃん!
手元にあるの、どうでもいい内容なんだもん。

あたし、ダウンロードするまで、どうやって自分の番号見るかわからなかったんですぞ。
何が「めざせ! 文字入力達人」だよ。そんなことよりももっと基本なことってあるだろー。
それにiPhoneで日本語入力に慣れると、いちいちカチカチキー押すの、すごいめんどいぞー。

そして、何よりも驚いたのが、携帯を充電する機械(何て言うんだっけ? 英語だとチャージャーなんだけれど)、入って無くって別に買わないといけなかった。

普通、携帯買ったら充電させるための機械(というか、アダプター?)入っているよね? それがなかったの。

で、また自転車で走っていてみつけた近所のソフトバンクの販売店に行ったら、プリペイドの携帯、取り扱っていてね……なんなんだかな……。

「最近ではアダプターは入れないようになったんです」と説明されましたが、なんかせこくない?

もしかして、各社そうなんですか?
それともただソフトバンクだけ? 
もしくはプリペイドだけ?

おおお、安いぞ、と思って契約したけれど、なんだかんだでお金取られてちょっと哀しい……。

もちろんiPhone使うよりも断然安いんだろうけれど。

ちなみに2週間だけ日本に滞在した友だちは、iPhoneをそのまま持ってきていた。
通話料、1分1ドルだって。たかっ。

アメリカだとAT&Tという会社がiPhoneを取り扱っているので、日本で使えるとき、どうなるのかなーと、AT&Tって画面に出るのかなと思ったら、ソフトバンクって出ていた。

ということは、各国に持っていって使えるようにしたら、各国の通信会社の名前が出るってことなんですかね? ちょっとやってみたいような(笑)。

さー、日本にいる友よ、そしてこれから日本にやってくる友よ、「受け」オンリーですが携帯持ったので連絡取れますよー、いつでも、どこでも。

連絡先を知りたい方はメール下さいな。





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしますね。
男の子育児ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。