ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

ニューヨークのお墓に行ってみて

Ohaka.jpg


6月の頭に、獅子丸の学校の課題で週末に、マンハッタンのやや上にある『お墓』に行ってきました。
それも担任の先生つき。

すごいなあ、お休みの日まで生徒とお付き合いしてくれるなんて!
子どもがちびっ子二人もいて大変なのに。申し訳無し。

やっぱり日本のお墓とはイメージがまったく違って、これならゾンビとか出てきてもおかしくないよなあ、という雰囲気。

つか、日曜日の早朝から誰でも普通に入れるんだ。
まあ、日本のお墓も入れるのか。うむ。

2年生最後を飾るクラス・プロジェクトとして、獅子丸はお墓をテーマにいろいろと調べたようです。
で、その成果がコチラ↓
ohaka_lego.jpg


いや、まあ、アンタ、レゴ好きなのはよく知っているけれど、お墓までレゴっすか。
一応土でも作っているのが、成果としておこうかね……。

エジプトにあるピラミッドも「お墓」だとか、どうやって埋葬したのか、とか、そういったことを絵本とかで調べてプレゼンテーションしておりました。

他の生徒たちは、恐竜について調べたり(必ず、クラフト製作付き)、パンダや、親が中国人だから中国のこととか、マイケル・ジャクソンだったりと、非常にバラエティー飛んでいました。

こんな小さい時から、与えられたテーマ内から自分で選んで、調べて、クラフト作って、やってきた親たちにプレゼンするんだもんね、すごいなあ。

そらもう、高校生くらいになれば、堂々としていますよね。

今度の9月からは3年生。
どんなプロジェクトが待っているのか、これまた楽しみです。



ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。