ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

174日のスクールライフ

すっかりご無沙汰しておりまする。

気がつけば、ニューヨークは夏。
でもって、獅子丸も小学1年生の学校生活が終わって夏休みに突入中。

と言ってもかーちゃん普通に仕事しているので、獅子丸はサマーキャンプに朝の9時前から6時まで通っています。
なんら学校に行っているのと変わらない生活です。

とはいえ、6月。
先生たちの来年度のミーティングをするため学校が休みだったり、PTAの人たちをねぎらう会を開催するために半日だったり、発表会があったり。
もちろん卒業式もありましたね。
なので学校が終わる6月って、たいした授業やっていなかったように思えるのは気のせいでしょうか?

でも考えてみると日本も年度末って、卒業式の練習だったり終了式の練習だったりして、そんなに授業ってなかったですよね??

さて、獅子丸の通っている学校では、6月の第3金曜日に「ファミリー・ピクニック」なるものがあります。
今年は22日でした。

学校の側にあるセントラルパークに行って、まさにピクニックをするのです。
子どもたちはプレイグランドで大暴れ。もちろん噴水もあるので水着を着て濡れまくりです。

実はこのピクニック、来年の担当になる先生や親たちとの懇談会を兼ねているんでよ。なのでどちらかというと、来年から入ってくる幼稚園の親の参加が多いですね。

あたしは去年参加しなかったけれど、今年は獅子丸たってのお願いだったので、仕事休んで参加してきました(笑)。

ほとんどの親はランチくらいから参加するのですが、あたしは獅子丸を学校に連れて行って、それからセントラルパークまで一緒に行って……とずっと参加。

獅子丸の学校では、毎朝「朝のミーティング」があります。
今日一日、どんなことをやるのか、というスケジュールを確認しているようなんですよね。

その日初めて「朝のミーティング」でどんなことをやっているのか、覗かせてもらいました。

スケジュールの確認とともに、なんか数字の話をしています。

よーく聞いていると「今日は174日目、学校が始まって174日目~」なんて歌っているではないですか。

ちょっと待て
たったの
174日しか
学校ないの?

なんつーゆとりな教育なんだよ、ニューヨークの公立学校って。

365日を単純に半分に割っても182.5日。
半年も学校にいっていらっさらないんですか?

実際この学年度が終わったのは、その翌週の水曜日、つまり26日の水曜日だったから、そこに3日プラスされるんですが……とくに授業しているわけでもないですからね。

ちょっといろいろと考えてしまったオカンでした。






ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。