ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

Ya Ya Ya ネズミがお家にやってきた!?

獅子丸が通っている学校では、それぞれ教室にペットがいます。
12月21日金曜日から元旦までは冬休みだったので、その間にペットをお世話してくれる家族募集~という連絡が、12月始めにありました。

獅子丸はずっとペットが欲しい、欲しい、欲しい!

と叫んでいたけれど、こんな狭いアパートではそんな余裕はないし、(どちらかというと)世話のかからない猫はあたしがアレルギーだから無理。

ましてやちゃんと獅子丸、世話ができるのか? という、親としてはやっちゃーいけない疑いがあって、もうちょっとしてから……と様子見。

でも短い時間だったらいいかな。
その世話の状況によっては飼ってもいいかな~ということで、ペットお世話係に名をあげたのでした。

ら、当たっちゃった。

それも


ネズミ


じゃないっすかっ!

じゃーぶるちゃん
あひ〜ん、よろしくね♪


「だからお母さん、Gerbilって言ったじゃない」

って、あんた……発音良すぎて(ましてやスペル言えるほど覚えていない)、かーちゃん、何の動物だかわからなかったョ。

それにいろんな家族が名乗りをあげているのかと思ったら、27家族中、たったの3家族……。

そのうち1家族は猫がいるので、もうひとつのペットをお持ち帰り。
50%の確率で我が家に決定。

担任の先生の息子くんが、同じ学校のプリKに通っているのですが、息子くんを連れてきた奥さんとばったり会って「あ、持って帰ってくれるのね、誰もいなかったらウチになるところだったのよ~、ありがとう~」とまで言われ……。

Girbil(カタカナ発音:ジャービル;アレチネズミ、スナネズミ

トイレットペーパーの芯やペパータオルの芯をあげると大喜びして、カリっ、カリっと音をたててちぎります。

その音が……





昔住んでいたアパートに出たネズミを思い出させるうううううう!
(って、ネズミだから仕方ないのかっ)




それも獅子丸、21日の夜から体調悪くして、38度から40度の高熱を出して、ほぼ一週間全滅……。

結局かーちゃんが世話をしていました。

って、試しに割り箸や厚めの段ボールをあげてみたりしていただけだけど。

お水飲む姿や寝ている姿がキュートでした。

「じゃあお母さん、ジャービル飼ってもいい?」


NON!







す。



そして実はネズミちゃんと平行して、他の動物も我が家にいたのでした。

その話は、また次回。




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。