ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

クリスマスに読みたい絵本:The Gingerbread Pirates

The Gingerbread PiratesThe Gingerbread Pirates
(2009/09/08)
Kristin Kladstrup

商品詳細を見る



アメリカの子どもたちって、クリスマス・イヴの夜にプレゼントを持ってきてくれるサンタクロースのために『ジンジャーブレッドクッキー』を作りますよね?

で、子どもが起きてくる前に親がひとかけら食べておく、という演出をして「ほうら、サンタさん、来たね〜」なんて言うらしく。

今回紹介する絵本は、ジンジャーブレッドクッキーをパイレーツ(海賊)にして、クリスマス当日を待ち望む男の子、ジムが主人公のお話。

ジムが作ったキャプテンクッキーは、ジムが寝ている間にベッドの脇から抜け出して、仲間を探しに出かけます。
そこにはたくさんの危険が待っていて……果たして彼は仲間に会えるのでしょうか?



おいおい、クッキーって生きているのかよ? 



という、大人は事情は横に置いておいて。

はらはら、どきどき、男の子が好きそうな冒険物語ですよん。

クリスマスっていいなあ、と読んでいて思ってしまいましたし。

対象年齢が4歳以上と書いてあるんだけれど、近所の図書館で見つけて獅子丸に読んであげたときは、3歳の時。獅子丸、大喜びして翌年には購入してしまった絵本。

アマゾンのレビューを読んで見るとおおむね好評だし、クリスマスに必ず読みたい絵本としても取り上げられていますね。
この時期、本屋さんに行けば他のクリスマス関係の絵本とともに並んでいます。

英語のレベルは……得意でないわたしとしては「難しかった」印象。
意味も発音もわからない単語のオンパレード!
(そうなんだよ、どんなに優しいと言われている本でも、知らない単語って必ず一つはあるんだよね)。

でも、中学3年生くらいのレベルなのではないかと思います。

さ、今年もこれからキャプテンクッキーを作ります。







ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。