ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

チョコレートパズルは難しい

チョコレートが大好きなおかんと獅子丸ですが、こんなもの、1年前に購入しました。

top01.gif


5個のチョコブロックが12片組み合わさっていて、ケースの中にしまう、というもの。

作り方がなんと!
2339通りもあるんだって!

choco2.jpg

さっそくバラっとさせて作り始めたのはいいものの……

これ、なかなかフィットしないいいいいいいいっ。

「最初はピースをばらばらにして遊ぶ前に、収納されている組み合わせをよく覚えておくとよいでしょう。」

の注意書きを無視したのがいけなかったのか?

あーでもない、こーでもない、と試行錯誤。

何が難易度:ピュア(甘め)だ、
ちっとも甘くねーじゃねーかっ!

とぶつぶつ文句言いながら(笑)。

だってね、必ずといって良いほど1個、余るんですョ。

choco1.jpg


獅子丸も「貸して、ぼくにやらせて」と言ってはやるけれど、これまた決まらない。

と思ったら

お母さん、できた!

と、獅子丸のほうがオカンより早く完成させているじゃあありませんかっ!

choco3.jpg


やっぱり子どもの脳みそのほうが、汚れちまった大人のよりも柔軟なのか?

か、どうかはわかりませんが、結構ショックでした(笑)。

それから何度もやってはいますが……2人でまだ3回ほどしか完成させていません。勝率(?)で言ったら1割はらくに切っていることでしょう。

上級編として、チョコレートピースを使って図形を作る、というのがあるんですが(それも形によっては1595通りもあるそうでして)、そこに到達するにはまだまだ時間がかかりそうです。

秋の夜長ならず、サンクスギビングの週末は、ちょっとこちらを挑戦……という感じでしょうか。



日本って本当に面白いもの、作るよね。


こちらもちょっと気になるの。
お箸の練習にもなる……のかな?








ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。