ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリケーン・サンディちゃんがやってくる!?

ニューヨークでは、ハリケーン・サンディちゃんがやってくる! と、右往左往しています。

テレビのない我が家、いったい何のこと?

と、まったく世間からずれていましたが、地下鉄やバスが日曜日の午後7時をもって運休し、学校も職場もお休みとなれば「おお、今回も大型なんだな」と、さすがにわかります(笑)。

雲の様子も、そろそろ……? な感じでもあるし、風も良い感じに強くなってきているし。

去年もアイリーンちゃんがやってくる!

と大騒ぎでしたが、今年のはアイリーンちゃんなんか目じゃないそうです。

100年に一度の大型な上、北のほうから冷気がはいってきて、もしかしたら雪が降るかも!? といろいろと言われています。

電気が止まったらどうしよう。
お水がなくなるのかな?

と、近所のスーパーに買い物に行ったら、6時過ぎというのもあってか、お水は売り切れ。
パンセクションもほぼ売り切れ。
そしていつもよりも長蛇の列。

でもそんなに買えないし、買ったところで火曜日に学校が始まったら?
ああ、でも、市内に被害がなくても供給されるところが被害に遭っていたら、なかなか大変なのかな?

とか、いろいろと考えて、最終的には

米とふりかけさえあればいいか。

と、わけのわからない境地に達しました。

あと、切り干し大根あるし〜とかね。

ああ、日本人。

さて、明日は何をしましょうか。






ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。