ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

学校、始まるよ!

いよいよ今日、6日木曜日から新学年、新学期が始まります。

本当にいろいろとあった昨年度だったけれど、今年は知っている学校で、皆ファミリーだから心配することはない、と断言、したい。

というのも獅子丸、クラス替わっちゃったから。

獅子丸の学校では、学年でクラス分けしていないんですよね。
PreK/K、K/1、1/2、2/3と、2学年が一緒。
基本2年間先生が同じ、ということです。

なので、あー、じゃあ獅子丸も同じ先生で1年生に繰り上がりだ~、仲良しクラスメイトとまた同じでよかった~なんて思っていたら

獅子丸一人、1/2年クラスに移動です。

合計5人が同じクラスに移動の中、獅子丸一人が1年生。あとの4人は2年生に(もともとが1年生だったから)。

発表を知った学年終了数日前、担当の先生から各生徒のことがかかれたレポート(通知表というほど大げさなものではないのですが)をもらい、そこに来年のクラス及び担当の先生の名前が載っていて、キンダーの時に担当してもらった先生じゃないことが判明したので。

ちょっとショックでした。

翌日先生に「来年も同じだと思っていたのに~」と言ったら「すごく難しい判断だったけれど、獅子丸にとってはいいことだと思って決めたのよ」と言ってくれました。

新しい先生は、実は前々から気になっていた男の先生です。

だってね、髪型をね、お団子にしているんですよ。
それも最低2つ。だいたい3つ。

あり得なくないですか?

他のお母さんから聞くと「あの先生、いい先生よ~(基本、子どもをしっかりと見る先生しかいないらしいのですが)。獅子丸の有り余ったエネルギーに対応してくれるはずだよ」と。

キンダーの時の先生、すごーくいい人で、まさに先生の鏡! みたいな人でした。
でも女性だし、ちょっと獅子丸と歯車が合ってきていないのかな、なんて思っていたところなので、クラス替えはよかったかなと思っています。

それに獅子丸、年上のおにーちゃんと一緒に学ぶ方がいいしね。

獅子丸がクラス移動というのは他の子どもたち、特に獅子丸と仲良く遊んでくれていたチーム男子にプチショックを与えたようです。

「じゃあぼくはもう、獅子丸と一緒に遊べないの?」と涙目になったB
「NO!」と一言大否定してくれたA

それぞれのお母さんが教えてくれました。
こういう話を聞くと、ありがたいなあと親としては思います。

でもクラスは違っても合同でやることは多いし、校庭でも普通に遊べるし、何よりも朝、早めに行けば一緒に遊べるし朝食だって食べられる。

そのうちの何人かはアフタースクールが一緒だから、ほとんど心配する必要なんてないのです。

何が不安かって、実はあたくしです。
せっかく仲良くなったお母さんたちと離れちゃって、また新たに仲良しお母さんを作らないと……ということ。

何かと理解しきれないことが多いので、そういうときに「ねえ、あれってどうなっているのかな?」と訊ける人がいるのといないのとでは大違い!

でもまあ、これも時間が解決していくことだろうから、あまり不安がっても……と自分を元気づけるオカンです(苦笑)。

さー、どんな1年になるのかな?
獅子丸のエレメンタリーライフ、始まります。


ということで、キンダーライフからキンダー/エレメンタリーライフに変更します。




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。