ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しらみ警報

獅子丸の通っている学校から「しらみが出ているから気をつけて下さい」と連絡がありました。

し、しらみ

しらみってさ〜、確か戦後とかに一世風靡したと思われている(実際あたしもそう思っていた)しらみ、ですか?

そういえば、ブルックリンに住んでいる、獅子丸と同じ5歳児の息子くんがいるお母さんも「うちの学校でしらみが出たんだよ〜」と数ヶ月前に言っていました。
確かその時も「えー、しらみ?」と他のお母さんたちと驚いた記憶があります。

まさか息子の学校でも同じことが起きるとは……。

英語ではLice(これは複数形で単数形だとLouse)と言います。
卵はNits(単数形だとNit)。

日本語のサイトでいくつか読んでみましたが、だいたい幼児から小学校低学年の時期にしらみが発見されるそうです。が、学校側の連絡には「大人にも移るわよ!」とも書かれています。

でももし、しらみを見つけたらどうしたらいいのでしょうか?

●専用のシャンプーで頭を洗うこと。
●熱に弱いので、衣服や寝具は乾燥機に入れて最低20分かけること。
●家具やマットレス、カーペットには専用スプレーは使わず、掃除機をかけること。その後ビニール袋に入れてしっかり口を閉めて捨てる。しらみは2日くらいしか生きられないそうです。
●乾燥機にかけなくても大丈夫そうなものは、大きめのジップロックなどに最低10日間ほど入れておくこと。その後冷凍庫に24時間入れて、高圧のアイロンをかける。

などなど、本当はもっともっとあるのですが、事細かに書かれています。

翌日の連絡事項には、どのクラスの生徒にしらみが出たのか書かれていました。
幸い獅子丸のクラスには出ていない様子。

しらみが発見された子どもは、しらみが完全にいなくなるまで学校に登校できません。当たり前といえば当たり前ですが、その子が学校に復帰したとき、いじめられないのかな、とちょっと心配になります。

ちなみにしらみって「不潔」だから出ると思いがちですが、いくら清潔にしていても、出るときは出るようです。

<参考にしたサイト>
しらみ(シラミ)対策委員会
頭しらみと卵の駆除サイト
シラミを家庭で駆除
頭しらみ(アタマジラミ)を駆除しよう!





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。