ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーラと一緒に大冒険、日本食へ進出!?

野菜嫌い王、ピザ大好き王な5歳児獅子丸。
アメリカの食王道を脇目もふらずに一直線に進んでおりまする(涙)。

野菜を食べさすのに一苦労な日々です。
ハンバーグにチャーハン、カレーは野菜を食べさせるのに外せないメニューですよね。って、この3種類をぐるぐる回すわけにも行かないし。

せめて枝豆くらい食べてくれええええと思っていたら、近所のスーパーで獅子丸がこんなものを発見!



アメリカの子どもに大人気の、そして日本でも人気のドーラと一緒に大冒険(原題:Dora the Explorer)』のドーラ枝豆のパッケージに!

開けてみると、こんな感じ。

DEP.jpg
小さなバックに小分けにされています。
そして、お豆のみ、なんですよね。

DEWIPHONE.jpg
ちなみにサイズ的にはiPhone 3Gと同じくらい。
バックパックなんかに入れて、スナックとして持ち歩けます。

あたしがニューヨークに来た10年以上前と比べて、枝豆ーEDAMAME(エダマミィと発音)、豆腐ーTOFUはハーレムのスーパーでも普通に売っているくらいに市民権を得ています。

でも、まさかドーラで野菜を食べない子どもたちにアピールする日が来るとはっ!

アメリカの子どもたちの肥満は大きな社会問題です。
野菜は食べない、ピザやハンバーガーにフレンチフライなどの高カロリーのものにソーダーを飲むのが一般的な食事な人たちが多いです。

それに野菜と言ってもゆでたブロッコリーやら、美味しいと思えない缶詰の野菜などと、どうやって野菜を好きになれと? と疑問に思ってしまうメニューばかりですから、仕方がないのかもしれません。

大統領夫人となったミッシェル・オバマさんがホワイトハウスで4年前からいろいろと取り組んで少しずつ改善されてはいっていますが、それでもまだまだ、でしょう。

それに枝豆は、どちらかというと健康に気を遣っている人たちはホールフーズやトレーダージョーズなどですでに購入しているだろうし。

ただ、そういった親たちが、枝豆に興味のない子どもに食べさせるには、このアイディアはすごくいいと思います。
学校へ持っていって、そこから少しでも輪が広がっていくかもしれないし。

「お母さん、ドーラ枝豆食べる」と、単純な獅子丸も食べ始めています。
2歳児の時は喜んで食べていたのになあ……というオカンの気持ちはぐっと抑えて、少しずつでももっと野菜を食べていってもらえるようにシフトチェンジしていきましょうかね。

蛇足ですが、オーガニックなこの枝豆。
でも中国産……。
かなり気になります。



ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。