ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

お正月は、おみくじと書き初めで

osyogatu




明けましておめでとうございます。
皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?


獅子丸とおかんは、大晦日に人生初! の除夜の鐘をついてきました。



えー、ニューヨークで除夜の鐘?



ええ、そうなんですよ、除夜の鐘をつけるところがあるんですよ。

獅子丸が生まれてからお正月にはお正月的なことをやりたいな~とずっと思っていました。

どんなに叩かれても大晦日にはレコード大賞(いつの間に大晦日じゃなくなったけど)と紅白歌合戦、そしてゆく年くる年』を見るのが、昭和で育ってきたオカンの正しい大晦日の過ごし方。

元旦は「おせちもいいけどカレーもね♪」というフレーズを思い出しつつも、おせちとお雑煮を食べて……というのが正しい元旦の過ごし方。

そういったことを、もはやお正月に里帰りができないけれど、どうにか獅子丸に伝えたい!

と言ってもねえ、ニューヨークで?

と思っていたんですが、お正月に書き初めを出来るところをネットで発見。
それと同時に長い間、あたしがニューヨークに来てから「ニューヨークでおみくじが引けるらしい」とウワサでは聞いていました。でもその場所がわからないー。

と思ったら、去年、2011年にやっと行くことができました。

その初詣の場所はどこだったかな~と探していたら、除夜の鐘が叩ける、と発見!

その場所は、なんだ、毎年書き初めにお邪魔しているところじゃないかー。
それも夜の7時から9時までの間。

ということで、年越し蕎麦を食べた後、いやがる獅子丸を連れて行ってきました。

お寺、と言ってももちろん建物は洋館。

buddah


外には何の音も聞こえず、あれ、本当にやっているのかしらん? と一抹の不安を抱きながら入っていくと、洋館の中にお堂があり、そこから「ごおおおおおおおん」という、懐かしい音が。

列に並んで待つこと数分、住職さんから紙を渡され、見ると獅子丸の紙には74。おかんの紙には75と数字。

住職さんと共にお参りをして、除夜の鐘を鳴らして……。

楽しかったです。
その後2階で年越し蕎麦を振る舞われていましたが、我が家はパス。

翌日の元旦にはミッドタウンでおみくじを引き、そのままお寺へ行って書き初めをしてきました。


kakizome
1人2枚書けます。
獅子丸の場合は、ただの落書きですな。
そろそろちゃんとした「文字」の書き方を教えないといけないかも。


kakizomee
こちらはおかん。
イライラせず、日々笑顔で〜と言う気持ちで。
「笑う門には福来たる」ですからね。



去年はおみくじを引きたがらなかった獅子丸だけど、今年は2回も引いて、中吉と大吉。大吉だけ持って帰ってきました。

日本ほどどっぷり「お正月」というわけにはいかないけれど、ささやかながら、多分あたしがニューヨークに来て以来、初めて「お正月」らしい「お正月」で今年はスタートしました。

とはいえ、3日の今日から学校は始まって、もはやお正月モードはどこへやら、です。

ギフテッドの学校をお受験される方は、今月と来月ですね。
がんばってください。
良い結果が出ますように。

今年もよろしくお願いいたします。


*除夜の鐘と書き初めThe New York Buddhist Churchでできます。

おみくじ神道国際学会(International Shinto Foundation)でできます。
おみくじは3日の午前9時から午後5時までやっていますよー。お時間のある方はぜひ!)






ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。