ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

ギフテッドの学校の抽選は公平なんだろうか?

ギフテッドの学校は抽選で決まります。

というのはご存じですよね?

兄弟がいるほうが同じ学校へ入りやすいとは言われているけれど、それ以外の人は、どうやって学校を選ばれているのか気になりませんか?

あたしが聞いた話しだと、例えばこれは99パーセンタイルをとった場合ですが、兄弟関係の子どもを抜いて、純粋に、いいですか、純粋に99パーセンタイルをとった子どもの資料をぐちゃっとまぜて、順番に決めて行くそうなんです。

テレビでハガキの抽選をやるみたいに箱の中にカードか何かを入れて、ぐるぐるかき混ぜて一つ引いて、その子どもが希望している学校へ名前を書き入れていく。
いってみれば、こんな感じ?

でも、それって本当なんでしょうかね?
ディストリクトとか、まったく関係ないんでしょうかね?

ニューヨーク市の公立でランク1位といわれている、アッパーウェストサイドにある『アンダーソン(The Anderson School)』では受け入れ生徒数が50人ほど。とはいえ兄弟もいることを考慮すると、入れても30人~35人くらいでしょうか?

ちなみにここはディストリクト3。

獅子丸が1ヶ月だけ通っていたギフテッドの学校に通っているTくんのお母さんは、ディストリクト3に住んでいますが、アンダーソンは申請しなかったと言っていました。

え、なんで?

「入れるわけないよ、狭き門だもん。ぜったいにディストリクトは考慮されるとは思ったけれど、うち、範囲ぎりぎりに住んでいるからね……」

うーん……どうなんでしょうか。

ちなみに我が家のディストリクトは5です。
マンハッタンにあるCity Wideの学校のディストリクトは、1、3、4とどこにも属さずです。

入学した後、お母さんたちとお話していると本当にいろいろな学区から通っています。
その話を聞いていると、ディストリクトってやっぱり関係ないんじゃないかなと思います。

ブルックリンのコニーアイランド方面から片道90分もかけて通っている子どもがいました。

「信じられないわよ! 地元ブルックリンのギフテッドの学校に行けず、なんでこんな遠い所までわざわざ通わないといけないのかしら」と怒っているお母さん。

確かに……。

学校を申請するときに第5候補まで記入することができるのですが、彼女は地元ブルックリンのCity Wideとディストリクトwideの、両方の学校も書いて、最後の第5候補に「あり得ないよね~」と書いた、今通っている学校へ決まってしまったそうです。

同じく片道90分かけてクイーンズから通っているお母さんは、とにかく最初の1年目は仕方ないから入れるけれど、2年目からはどうしようか検討中と言っていました。
とはいえ、仕事先はマンハッタンだし、地元クイーンズの学校にはアフタースクールがないので、それを探したりすることを考えたら、アフタースクールもある今の学校のままでもいいかな、とも言っていましたが。

中には、もともとこの学校の側に住んでいたけれど、娘を入れたいCitywideの学校の側に引っ越しをしたのに、またこっちまで来なくてはいけなくって怒っていたお母さん。

「ディストリクト重視ってあたしは聞いたわ!」と。

99パーセンタイルを取ってもCitywideの学校に入れない生徒がたくさんいたのだから、入れただけでも文句を言うなんて、なんて贅沢なんだ! 

「入れただけで十分なんだから、文句は言わないように」という声がどこからか聞こえてきそうですが、誰にだって欲はあるし、あたしも、もし獅子丸が選ばれたのが他の学校だったらどうだったんだろう、辞めていなかったんじゃないのかな? と、後ろ髪を引かれているところも正直あります。

なんというのか100%やるだけやってダメだった感がないというのか。
希望した学校に入れなかったから、余計そう思ってしまっているのかもしれません。

でも転校させた学校に楽しく通っている姿を見ると、これでよかったんだ、とも思います。なんてたって近いし(ここが一番重要ポイントだったりもしますね)。



ギフテッドの受験が始まっていますね。

蛇足ですが、2011年で99パーセンタイルを取った子どもは1400人くらい~と前に書きましたが、どうやら1800人だったそうです。

どちらにしてもすごい人数です。

今年はどうなるのでしょうか?

ストのスコアが出て学校を選んで決まるまでは、本当に、ほんっとうに長い道のりです。

子どもにお受験させているお母さん、ほんっとうにやきもきしますよー。
結果スコア発表もアレでしたが、学校決定の発表までの5週間、いいですか、5週間ですよ。
長かったです。

獅子丸が通っていたプリKの先生からは「大学の発表より時間かかるってどういうことなのかしら」と言われていましたが、本当に気が狂いそうでした。

もっとさくさく仕事してー。

まだ間に合うのなら、他の選択も手堅くしておくことをお勧めします。





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。