ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

Fall Festivalで文化祭気分を味わった

22日土曜日は獅子丸が新たに通っている学校で『Fal Festival』なるものが開催された。

簡単にいってみれば文化祭みたいなもの?

なんですが、実は全く違う。

というのもここ数年の不景気で運営費をがっつり州、市からカットされて、その運営費を集めるというのが大きな目的。
確かにお金が「ある」「ない」では全く違いますからね。

獅子丸が前に行っていた学校では、今でこそアシスタントの先生がクラスに1人ついたそうですが(それでも先生2人対生徒22名。これはまだまだ厳しいのでは?)、そのアシスタントの先生を雇うにもお金が必要。

なので、学校のみならず、親の力の入れようったらすごい。

あたしは途中参加なのに、朝、獅子丸を送っていったときにフェスティバルを仕切っているお母さんから話しかけられ、ボランティアできる? とそっこーで聞かれた初日。

なので料理を持っていって(日本風鶏入りチャーハン。持って行けない人は10ドル寄付)と、皆が着なくなった洋服、いらないおもちゃや本を売るので、その販売のお手伝い。


tag
tag2
こんな感じで、ゲームするにもチケットを購入。
1枚1ドルだけど、10ドルで11枚、20ドルで25枚。1日遊び券も25ドル。
Face paintingはお約束だけど、マニュキアがあるってアメリカっぽいよね?


cupcake
こちらは大人気のmake it your cupcakeってことで、
カップケーキのデコレーションができるコーナー


food
こちらがフードコーナー。
サラダからメイン、スイーツにポップコーンまであり。


maze
獅子丸、入ったらなかなか出てこなかった手作り迷路。
この段ボールは某引っ越し業者のもの。
誰かのお父さんからの寄付なのかしらん……。

pumpkin
ハロウィーンが近いということで、パンプキンのペインティングもできます。

wall.jpg



あまり気にしていなかったんだけど、この時期、私立公立に関係なく、こういったフェスティバルはけっこう開催されているようです。

自分の子どもを「あそこの学校に通わせてみたい!」と思ったら、HPなどで告知されているだろうから、参加してみるのもいいかもしれないですよね。

学校見学って問い合わせして、時間決めてと結構面倒くさいもの。
でもこういうときって皆がオープンなので、違った学校の雰囲気がわかると思う。
あとはどのくらい人種が混ざっているかとかね。

実際に子どもを通わせているお母さんに質問してみて、どういったところが「いい」のか、訊いてみることも可能だし。


なかなか顔を合わせることのなかった、クラスメイトのお母さんと交流したりと、楽しかった一日でした。




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。