ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯が抜けた

2週間近く前から、獅子丸の下の歯がぐらぐら。

「気持ち悪いいいい」と叫びながらナーバスになって、何かある度に触っていた。

そいつが今朝(月曜日朝)、抜けました。

wtee.jpg
notee.jpg


アメリカにはティースフェアリー(歯の妖精)というのがいて、抜いた歯をまくらの下に置いておくと、朝には無くなっていて、変わりにフェアリーがおもちゃなどを置いていってくれる……。

ということらしい。



「あのね、あたしは1ドルもらったの!」

と、昨日一緒にレースに参加したBちゃん。


えっ、1ドル? 現金払いですか??

「ぼくも1ドルもらったよ」

と、お兄ちゃんのSくん。


まじっすか?

「そんなわけないじゃない」と、お母さん。
だよね〜。

Sくんは獅子丸より3つ上で、抜けた歯が5本。
Bちゃんは獅子丸より1こ(正確には1歳半)上で抜けた歯が4本。
それもぐらぐらしていた歯をひっこ抜いたってんだから……(スプラッタな世界が繰り広げられたそうですぞ)。

歯が抜ける、ということでも、女の子って早いんだね〜。



ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。