ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

食玩『もじバケる』に雷うたれるほど感動した

先日海行ってきました(のちにアップ予定です)。

その時、一緒に行った友だち家族からオモチャをプレゼントされたんですが……こいつがすごかった。想像力を超えて〜です。

その名も『もじバケる













見た?
見た?
見た?
よおおおおっく見てね。

漢字が、例えば「犬」
これが犬に変身しちゃうんだよ。
そしてたったの100円という安さ。

アメリカで1ドルで買えるものとのクオリティーを比べて下さいよ。
すんごくない?

さっそく6種類集めて(笑)、作ってみたんだけれど、これ、まじすごい。
今回帰ってきて、いろんな意味でいろいろ驚いたりしたけれど、これがダントツかも。



アイディアとして「漢字がその漢字の意味のオモチャに変身するのって、面白そう」というのは、なんとなく出てきそうな気がする。

そこから、本格的に文字を探して(今回は、犬、魚、馬、竜、鳥そして虎の6文字)、それを立体にする、それも無理なく、子どもが作れるように。

でも売値は100円。

うううううううむ。

商品ができるまでのプロセスとか知りたいわあ。
なんで? と聞かれると、ちと困ってしまうけれど、ピックアップした漢字はどのくらいあったのか、試作品とか、うん、知りたいな、純粋に。

一応3歳以下の子どもには与えないようにとの但し書きがしてあるけれど、4歳児の獅子丸にはまったくをもって難しかった。

友だちの息子は6歳でパズルとかブロックなんかが大好きだけど、ちょっとてこずっていた。
でも一度作ったら、さくさくやっていたから、そんなに難しいものじゃないのかも。



それにしても、バンダイといい、トミカといい、うまい商売してるな。

ええ、我が家はトミカにやられっぱなしです(プラレールとしい、トミカカーといい……)。

でも逆に仕事したら、面白いかも。
うん。




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしますね。
男の子育児ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。