ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

不機嫌なのは、睡眠不足のせい?

友だちのブログに、幼児に睡眠は食べものや空気と同じように重要であると書いてあった。

なんでも幼児の最低必要睡眠は11時間から13時間。

いいですかー、

11時間

から

13時間


ですよー。


そして大きな声でいいますが



そんなの無理っ!です〜。


ちなみに獅子丸の平均睡眠時間は10時間弱。もしくは9時間くらい。
どうだっ

と、いばっていうことではありませんが。


朝の7時か7時半くらいに起こすんだけれど、仮に13時間睡眠取ってもらうとした……


6時就寝です。

あたしゃ獅子丸を5時半にピックアップしているんですよ?
家に着くのが6時くらいで(それもどこへも寄らずに、公園でも遊ばせずに)夕ご飯も与えずに6時に寝させるって、無理無理無理。
さすがの一休さんでも解決できないでしょー。

100歩ゆずって11時間としても、8時か……

難しいな……(遠い目)。


仮に6時に家に帰ったとしても、まだまだ遊びたい獅子丸。

獅子丸は昔っからこの次にはこの遊びをやって……と、自分の都合のいいように頭の中でスケジュールを作っている。それができないと大泣きするんだよね。

さらに学校で朝の8時半から5時過ぎまで拘束され、もちろん自分の好きなことでは遊べないからストレスをためていて。

家に帰ってきたらきたらで終わりきっていない宿題をやらされ「ぼく、ぜーんぜん遊べないじゃないかー」と日々文句たれ。

でも、実はあたしも睡眠を疑っていたんだよね。
ここ最近の情緒不安定さはいったいどこから? 
確かに環境が変わったのは大きいが、疲れているはずなのに寝ないのはなぜ?
明らかに睡眠不足では?

プリKに通っている時は、昼寝はしなくとも思いっきり好きなだけ遊べたし、起きるのも遅かったから11時間くらいは寝ていたと思う。
デイケアでは昼寝があったし(それでも寝ない時のほうが多かったらしいけれど)。

まー、新生児の時から他の新生児と比べて、あくまでもあたしの感覚だったけれど、寝ない赤子だったんだよね、獅子丸。

なので友だちの子どもが獅子丸と同じように幼稚園に通い出し「疲れて7時過ぎには寝ちゃう」というのが、もー、うらやましいやら不思議でたまらない。

獅子丸、疲れて寝ちゃったことってあったっけ?

つーくらい、記憶にないです。

あえて言うのなら、友だちの家に遊びに行って帰りが遅くなり、地下鉄に揺られて寝てしまう、ということは多々あるけれど、家にいて「疲れたから、ぼく寝る」というのはない。

どんだけエネルギッシュな子どもなんだよー
よー
よー
よー(エコー)



しかしちょっと8時はさすがに無理だけど、せめて9時には寝て欲しいとずっと思っているオカンです。

絵本を読んでいると長くなっちゃうんだよね。
ほら、日本語も読むからさ。
気がつけば9時半就寝。
やっぱり遅いね。
深く反省。

外も暗くなるのが早くなってきたし、静かになってきたし、これからがんばるぞー。



ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。