ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

ランチの時間は10時半?

やはり日本の学校と違うのか、ネタの宝庫な獅子丸のキンダーライフでした。
わかってはいたけれど、こんなにネタがごろごろ転がっているなんて……。

13年前にニューヨークに住みだして「えっ!?」
10年前にハーレムに住みだして「えっ!?」
と驚いたようなことが、またここで起きている。
(それよりもハーレムに住んで10年経過したほうが驚きだけど)


さて、今回のネタは「ランチタイム」
これはまだ獅子丸がギフテッドの学校に通っていたときの話です。



初日大泣きした獅子丸。
11時半にピックアップしてくれ、とのことだったから11時20分くらいに学校に行って指定された講堂で待機。

わんわん泣いたとはいえ、どうせ慣れて「楽しかった」とか言うんだろうな~と思っていたら

ええ、案の定、笑顔でやってきましたよ、他の生徒たちと一緒に!

なんだよー、こいつ、心配させやがって~
じゃあお昼ご飯でも食べてから家に帰ろうか

「ううん、お母さん、あのね、ぼく、もうランチ食べたよ」
と獅子丸。

はい?
まだ12時前なんだけれどー。

「チョコレートミルク、飲んで美味しかったよ」

ちょっとまったああああああああ!
ランチって何時?

獅子丸の横にいらっさる、眼鏡をおかけの黒人のお姉さんに訊いてみました。
彼女はスクールカウンセラーでした。

獅子丸が泣いて泣いてどうしようもないから、カフェテリアに連れて行き、そこでチョコレートミルクとピザを食べさせた、ということなんです。

へええええええ。

「でもね、ランチの時間だったの」
と、あたしたちの会話を聞いていた獅子丸が追加でお知らせ。

いや、だからさ、ランチって何時よ?



「てんさーてぃーよ」

Ten Thirty...........


ってことは、10時半ってことですね?


はやくねーですか?!


どうやらきけばさすがマンモス学校。
キンダーからがんがんカフェテリアを使って行かないと、全校生徒のランチが終了しないんだそうであ~る。

ということで、10時半なんだって。
なんと!

獅子丸はここの通っていたときは、アフタースクールにも通っていたので、本当にご飯の時間がめちゃくちゃでした。

●07:30分頃   朝ご飯(簡単なもの。ふりかけご飯とか)
●10:30分頃   スクールランチ(野菜がない! +チョコレートミルク)
●13:00頃    スナック(家から持参したスナックを食べます。グミとかピーナッツバターサンドとか枝豆とか)
●15:00頃    スクールディナー(アフタースクールで提供されます)
●19:00頃    お家で夜ご飯

とまあ、子どもはエネルギーを使うし、一気に沢山食べられないから食事はこまめに、という話をどこかで聞いたことがあったような気はしますが


いくらなんでもこれは食べ過ぎだろうううっ!


でもって野菜が本当に少ない!

エネルギーの源の炭水化物が多いのはいいんですがー、でも気分は「肉と小麦粉」しか摂取してなくね?

ということで、ひじきの煮物や切り干し大根などせっせと作っては食べさせていましたね、当時。

でもマンモス学校ってどこもこういったみたいです。
クイーンズのアストリアに住んでいた友だちの娘さんが通っていた学校も「同じだよー」と言っていました。

ちなみに今通っている学校では、ランチはお昼の12時くらいに教室で食べるし、チョコレートミルクもプリKの子どもしか飲めないということ。
獅子丸はキンダーだったので、普通の牛乳かお水のみ、ということでした。

日本でも所変われば給食の内容も変わったけれど、時間までは、わかりませんでしたよね?

いや、もう、いろんな意味で学校替えてよかったです。





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。