ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

海は広くてキレイだった

13年ぶりに日本の海♪ に友だちと行ってきました。

前の日に違う友だちとBBQやって寝るのが遅くなった獅子丸。
車で千葉の九十九里まで行ったんだけれど、案の定、乗って10分くらいで車に酔ってしまった。

薬局で酔い止めの薬を買ったら「5歳からの薬しかないですね。4歳は医師の診断が必要になります」と言われてもー、今すぐ飲ませないと海に行けない!

「何かあっても責任は取れませんので」
「それでいいです。何かあったら医者に行きますから」

って、日本のお薬は効きが弱いから平気。
1錠がつっと飲ませたら、また気持ち悪いと泣き叫びつつ、そのまま海に着くまで寝ていた獅子丸。ちょっと強行軍すぎかしらん?

そして海!
海と言えば、海の家!

でも駐車場入ったら、プレハブでできた似たような簡易海の家がずらりと横並び。
さてどうしようかなと言ったところに、よく焼けた兄ちゃんがやってきて「ウチへどうぞ! トイレもシャワーも使いたい放題です」と営業。
大人1000円、子どもは1人まけてもらって1人500円。

でもさー、トイレ使いたい放題って普通だよね?
それよりも毎回50円とか100円とか払わないといけないのかしらん??

初めての千葉の海はキレイだったー。


砂浜もキレイで、驚いた。

ビール瓶の破片とか、タバコの吸い殻が砂につっこんであるコニーアイランドなどに慣れているあたしにはきらきらまぶしかったよ。

「海開き前に大掃除するからね」
と一緒に言ったエノさんのお言葉。

うーん、ニューヨークでもぜひ。
やってもやっても汚す奴はあとを絶たないから無理か。

実は獅子丸、去年の夏にコニーアイランドでおぼれかかったことがあって、それから自分でだだだーっと海へ入らなくなり(当たり前)。
今回も海の中にはなかなか入らなかった。


砂遊びもそれなりに楽しかったようだし、ま、いいか。

でもお昼食べたら違ったね。


こんな感じで、ボートというのかな、に乗せてもらって、波乗りして遊びまくり。
九十九里って外房だから、思ったよりも水は冷たかったし、お盆過ぎた翌日ということもあってか、波もだんだん高くなってきたり。

2つ年上のKRくんが獅子丸と上手に遊んでくれて、でもって子どもと同じレベルで一緒に遊んでくれるエノさん。一緒に遊ぶのが楽しかったのか、波にのまれてものまれても何度も何度も波乗りに挑戦する獅子丸。

泣くかと思ったのに。

翌朝、食事しているときに、たたんである口拭きタオルで「見て、お母さん。ほら、これボートだよ。ざっぷーん」なんて言って遊んでいたから、よっぽど面白かったみたい。

コニーアイランドでああいうの、使えたっけ?
使えるんだったら来年、同じように遊ばせてやりたいなあ。

結局、監視員がいなくなる3時45分の5分前までめいっぱい遊んで、大人たちはサザエのつぼ焼き食べて(でかかった。でもって高かった)子どもたちはかき氷を食べ、友だちの実家が千葉市にあるから、そこに立ち寄ってシャワー浴びさせてもらって、ラーメン食べて、帰りは電車で帰ってきた。

獅子丸、電車の中で寝るかと思いきや寝ず、家に帰ってきて、絵本読んでコロリ。
よくがんばったな。

それにしても、今回海の家で食べたたこ焼き。
ありゃーまずすぎてびっくりもんだ。
だって冷凍のたこ焼きを揚げているんだよ??
あり得ない。
ありえなあああああああああい!!

でも獅子丸は最近たこ焼きにはまっていて、ランチとかき氷の後、また食べた。
しえー。
不思議。

あー、それにしても焼けたところがイタイ。
日焼け止め塗ったけれど、ビーチの日差しはやっぱり違うね。

いいの、いいの。
やっぱり焼けてなんぼですから。

また来年、行きたいな。



ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしますね。
男の子育児ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。