ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

ゴーヤ祭り開催中

もうかれこれ4年前から始めているらしいが、実家にゴーヤがなりまくり。
7月には実を見つけることが難しかったから「今年はダメかしら。おかしいなあ。去年はたくさん成ったのに」と言っていた母。

でも大丈夫。
8月に入ったら、あそこにも、ここにも、あ、あんなところにも!
つー具合に、ざくざく豊作。

もう毎日、マジで、冗談じゃなくって、毎日ゴーヤ食べています。
ゴーヤ嫌いじゃないけれどさー、もう限界値に達したよ!

2階までやってきているツタたち。

網戸に絡まって、そこにできたゴーヤたち。

もう、ジャングルだよね〜。

母曰く、今回は実がたくさん成ったせいか、大きくならない。小粒ちゃんサイズ。
でもって、早く取らないと「あっ」という間に黄色くなって、食べられなくなってしまう。


こんな色になっているって知っていた?


ゴーヤの黄色いやつ(いわゆる腐敗しているってことなんですが)、ちょっと魅惑的。
種が赤く膨張していて、黄色も山吹色で、亜熱帯な植物って感じ。

右のゴーヤは曲がってそれ以上大きくならない。




とにかく母は毎日、ゴーヤチャンプルーもどきを作ってくれるけれど、なんかね〜。

・ゴーヤとツナマヨサラダ。美味しかった。
・ゴーヤとトマトのスープ。スープにすると、ゴーヤの苦みがより強調される感じだった。調味料に一工夫しないと無理かも。
・ゴーヤのフリッター。用はカレー粉を入れてチップスのようにしてみた。これまたゴーヤの苦みがより強調された。

母がマヨネーズが嫌い、鰹節はいや、コンソメとかそういう添加物系はもっといや、な人でなかったら、もっともっといろんな展開があったと思うけれど、ま、仕方ない。

ゴーヤ好きな友よ〜。
次回会うときに持っていくからよろしくねー。

もうなんか、一生分食べた気分だわ。



ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしますね。
男の子育児
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。