ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

2010年03月の記事

マカロニ&チーズ

マカロニ&チーズといえば、アメリカンなお子さまの「おかんの味」に数えられるお食事。
日本で言えばなんだ? 味噌汁みたいなもの?

獅子丸、これが大好きでして……(涙)。
どこで覚えてきたのか知らないけれど(きっとデイケア時代だな)、ぼくちゃんがインスタントで作るマック&チーズを「うきゃあああああああ」と喚起しながら食べる。

ただのマカロニにチーズだろっ

と思うんだけれど、まあ、たまに食べるとまずくはない。けれど〜、決してうまいもんでもない。
マカロニグラタンのほうが美味しいと思うんだけれどねえ。

先日スーパーへお買い物に行ったら、マカロニが1パウンド(454グラム)が1ドルでセールしていまして、獅子丸が「マカロニ&チーズだっ」と叫んでがしっと箱をつかむ。

「お母さん、マカロニ&チーズだね!」
「そうだね〜、マカロニ&チーズを作るときのマカロニだね」と訂正しつつ、やっぱりわかっていない様子。

つくって〜つくって〜攻撃に負けて、作ってみた。
一度作ってみようと思っていたからいいんだけれど、ぼくちゃんには作ってあげなかったのに、息子には作るのかと思ったり。

箱の裏に書かれている作り方を参考にして作ってみたら……

うむ、やはりホワイトソースを作って(それもゆる〜く大量に)、そこにチーズをどかんと入れて(多く入れると美味しいよ)、塩で味を調える。マスタードも入れると書いてあったけれど、獅子丸、まだ小さいから止めてみた。

そこにゆでたマカロニを入れてぐるぐるかき混ぜて〜食べようかと思ったらソースが多くってべっしゃりしていて、やはりオーブンで焼くことに。

インスタントだったらオーブンで焼かなくてもいいけれど、こちらはそうとはいってられないってことでして。

耐熱のお皿に入れてさらにチーズを振りかけてオーブンで焼くこと約30分。















こんな感じにできあがりました。

獅子丸、ひたすらマカロニ&チーズをがっつく。
他のもん(ひじきの煮物とふりかけご飯……どんな組み合わせ……わはは)も喰ってくれ!

ぼくちゃんにしてみたら、チーズの味が薄いんじゃないかと思ったけれど(黒人はさらにチーズを入れてこってりがお好き)「うううん、ちょうどいい」とか言ってくれましたが、どうでしょうか。

あたし的には……脂肪カット系の牛乳やらチーズを使ったんだけれど、はっきりいってコクがない。
やはりこってり系を使わないと美味しくないぞおおおおおお。
でも、それやったら太るよね。
太っている人が多いのも、よくわかるな〜と今更ながら思ったり。

次回はマカロニグラタンにチャレンジしてみよう。
喰わなかったりして。




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしますね。
アメリカ東部情報ブログランキング



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。