ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

カテゴリー "息子の話" の記事

獅子丸、アイスマンへの道?

プライドプライド
(2004/03/31)
野島 伸司、山川 健一 他

商品詳細を見る

アイスマンという言葉はないらしいですが。
うーん、キムタクはやっぱりキムタクだったかな。
つーか、こういう役はキムタクか、やはり。



今年もまた、アイスホッケーの季節がやってきています。

去年から始めて2年目のシーズン。
去年は Learn to Skate でしたが
今年は Learn to Play です。

はっきり言ってアイスホッケーにはまったく興味のないオカンですが、獅子丸が唯一「やりたい!」と言ったスポーツ。

そういえばなぜか小さい時から、エアーホッケーやiPhoneアプリのホッケーが好きだった獅子丸。

アイスホッケーなんていったい幾らお金がかかるんだ!

と思っていたら



タダ



でした。


というのも、Ice Hockey in HarlemというNPO団体がハーレムコミュニティーの向上、若者教育一環で25年前から行われているプログラムなんです。

場所はセントラルパークのリンク。

といっても有名な59丁目ではなくってハーレム側、110丁目にあるやつ。

夏はプールで冬はリンクという、二毛作(使い方、間違っているけれど!)。

コーチはスポーツ柄白人が多いけれど、生徒は本当に多種多様。
ミックスの子どもがとても多いです。アジア人は……少ないですけれどね。
でもって無料ということもあって、去年は最初のレッスンには50人近くいた生徒が終わる頃には半分以下に。

獅子丸より年上のお兄さんたちは他のクラスに移ったのか(あり得ないとは思うけれど)、去年同じクラスで戻ってきた子どもは、本当に数えるくらい。

レッスンの時間が学校が終わってからの6時半から8時までとか(獅子丸は6時15分から7時45分で)、子どもだけでなく親も大変ですからね。

hockey2.jpg
リンクをこうやって3つのセクションに分けてコーチが教えてくれます。


うちは125丁目付近+真ん中に住んでいるので、はっきりいって「近い」ので通えるけれど、中には145丁目のウェストサイドに住んでいて、下に小さい子ども二人抱えて、のお母さんとかもいますから、途中で違った意味で挫折するかとも思われ。

それよりも実はクラスメイトがいたり、同じ学校から何人も生徒が来ているんですよね、ここ。
女の子もやっていて。

hockey.jpg
NO 16が獅子丸

hockey3.jpg
左の赤いのが獅子丸です。


リンク沿いで見ているほうとしてはめっちゃ寒いですが、やっている本人は終わってみたら汗だく。
ヘルメットを取ったら、頭から湯気がでるくらい(まじで)。

でもさすがに気温がマイナスになると、足も痛いのか泣きながらギブアップしたことも多々あります。
だってマイナス5度とか、動くほうも大変。
見ている方はもっと大変!(リンクの横には池があって、それがさらに身体を冷やしてくれまする〜)。

コーチもプロでやっている人がいたり、子どもに教えるのが好きな人たちの集まりなのでとても安心です。

プロになる、ならないかは別の話だけれど、今年からUSA Hockeyに登録させられ、夏にはカナダで合宿があるとかないとか。

くどいですが、本当にアイスホッケーにはまったく興味がないけれど、一応、アメリカ4大スポーツの一つだし(他は野球、バスケ、アメフト)、オリンピックではカナダと勢力二分中だし、アメリカって本当に裾野が広いなあ、と、ふと思ってしまった、プログラムです。

ちなみに来年からは週末に試合があったりするみたい。
もっと大きくなると、コネチカット州の試合に行ったりもするようです(遠征のバスもタダ。すごいよね)。

とりあえず、獅子丸が気がすむまで続けていく予定。



Maybe?
がくどかったよー、キムタクっち!




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポンサーサイト

獅子丸の漫画を初公開!

ちょっと怒濤のように忙しかった一週間でした。
体力的にもぐったり……。

さて、遅くなりましたが、獅子丸が描いた4コマ漫画を掲載します。
おかんが緑色に塗られていて(苦笑)、ミシンを踏んでいたり、納豆の話が出てきたり、はっきり言って意味不明ですけれど……(苦笑)。

変化と言えば、いままで直線1本で描かれていた人物の身体に膨らみがでてきたってことかしら。

タイトルは「ぼくのおうち」

TohraComicTitle.jpg
TohraComics1.jpg
TohraComics2.jpg
TohraComics3.jpg
TohraComics4.jpg




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

マイケル・ジャクソン、ただいま我が家に上陸中

「お母さん、マイケル・ジャクソンって知っている?」
と、ある日獅子丸が聞いてきた。

あのね、バブル世代のアタシが知らないわけ、ないでしょー。
いや、つーか、世界中の人が知っていますよ、彼のこと。
あれ、学校の音楽の時間にちょこっと習わなかったっけ?

しかし何だ、マイキーのこと、あたしはなーんにも教えていないのにどこで仕入れてきたのだ?

「アフタースクールで」

へ?

「あのね、今日、ちょこっとWiiをやったの。そこにマイケル・ジャクソンがあったの」

なんと!


Wiiにマイケル・ジャクソンのプログラムが!?


「ぼくね、Leave me Alone踊ったんだよ」
と、肩を揺らし始めて踊る獅子丸。

えー、この曲、ちょっとオカン知らんがな。
でもBADのアルバムに入っているねえ……。


Leave me Alone


いやいや、マイケルと言えばやっぱりビデオでおののいた、世界を風靡した『スリラー』じゃないの?
ちょうどハロウィーン時期だしさ~。

スリラーのビデオを見せて、ゾンビの踊りは皆狂ったようにやったんだよーと教えてみて。


Thriller
あまり小さい子どもには見せちゃいけないようです。トラウマになっちゃうからとのこと。
確かにちょっと怖いよね、これ。


それよりもムーン・ウォークはどうだ?
となると、やっぱりBeat It?

と動画を探し始めてみたり。

それよりもジャクソン5ってのがあってね~、ほら、これが小さい時のマイケルだよ~、可愛いね~、歌うまいね~

って、もうおかん、楽しい(笑)。

獅子丸、あたしに似たのか、いや、旦那もそうだな、好きになったものは


しつこく

しつこく

しつこく!


観たり聞いたりする。

毎日、毎日、毎日、ほんっとうに朝起きて眠るまで「お母さん、マイケルみたい、ききたい」攻撃を受け、iTuneでマイケルのベスト盤、買っちゃいましたョ(笑)。
ついでにジャクソン5ベストも(笑)。

スリラーとLeave me Aloneのヘビーローテーション中です。
気ガ狂イソウダー


「お母さん見て! ぼく、マイケルみたいに踊れるでしょ?」

マイケルと比べると(もちろん)雲泥の差だけど、こんなちびの心をぐわっとわしづかみするマイケルダンス、さすがだね。

って、ハーレムキッズなら、もっと小さい時から踊っているけれどね。
うちは出遅れってやつですな。

そうかー、そんなに好きになっているんだったら、うむ、DVDも物色してみましょうかな。



あたしが買ったのはコレ。


DVDはこれかなあ。





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

アップルピッキングに行ってきた。

先日、獅子丸、学校の遠足で人生初の「アップルピッキング(Apple Pickingーりんご狩り)」に行ってきました。

去年は10月の半ばに今の学校に転校のしたので行けなかったので。

今まで何度か行く機会があったのですが、結局車がないと難しい場所にあるので、なかなか行くことができず。

とても楽しかったみたいで、なんと! 25個も持って帰ってきました。

apple.jpg

おーい、どうやって食べるんだよー。

去年行った生徒は6個とか10個とか少なめ(笑)。
さすがわかっていらっしゃる。

「僕ね、緑のりんご、取ったんだよ」
「青リンゴね」
「違う、みどり!」

いや、だからさ、緑だけど日本だと青リンゴって言うの!

「どうして?」

どうしてでしょうね?

信号の青だって正確には「みどり」だしね。

うむ、ちょっと調べてみますか。



さて、人生初のみどりのリンゴは酸っぱくって「お母さん、このリンゴ、サワーなの、酸っぱいの」と顔をしかめながら食べていた獅子丸。

残りのリンゴもその調子でいこうぜ。

と思っても、果物がそんなに好きじゃない獅子丸。

ジャム作っても食べないだろうな、ということで圧力鍋を使ってコンポートを大量に作りました(笑)。
comport.jpg


こいつを冷凍庫に保存して、おかんが食べることになるでしょう。

リンゴを1日1個食べれば医者いらず、ということだけど(実は英語でも同じような格言があります)、食べるかなあ。

今年はもう、リンゴを買わないような予感が……。






ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

誕生日パーティーは何歳までやるの?

8月12日の日曜日、アパート前の公園内にある芝の生えている広場で獅子丸の6歳の誕生日パーティーを開きました。
本当の誕生日にはキャンプに行ってしまったので、一週間遅れでやりました。

時間は11時から午後2時の間。
もちろん11時きっかりに来る人なんていません。
解散時間も1時くらいにケーキを食べるので、それが終わったら適当に。
と、本当にいい加減というのか、適当です。

今回は広場でやるので、ボール遊びでもするだろうと思って、サッカーボールやバスケットボールなどを幼なじみから借りてばっちり準備。

food
手前から、ポップコーンと野菜スティックスナック、ホットドック、枝豆にフルーツ、最後は焼きそば。



フタを開けてみたら何故かボーイズのみなパーティー。
お父さんと野球セットを持って来た友だちもいて、即席野球が始まって。
baseball.jpg


お菓子や焼きそばを食べたい人は食べて。
お母さんたちはピクニックシート(と言ってもただのシーツ)の上に座って話をしたり、子どもと一緒に遊んだり。

獅子丸のクラスメイトたちはちょっと遠いところから来てくれているけれど、それでもみんなハーレム在住です。
元同級生やら幼なじみは公園を挟んだ向こう側、とかなので、ホームタウンな公園で獅子丸の誕生日パーティーを兼ねて、のんびりピクニックという感じ。

なのであたしは、ただ飲み物と食べ物とケーキを準備しただけで、何のオーガナイズもせず。

かなりお金のかからなかったパーティーとなりました。

だってクラスメイトの中には、クラウン(ピエロ)を呼んだり、コンドのレクリエーションルームをを貸し切ったりとまあ、大変。
crown.jpg


毎年呼んでくれる幼なじみは、毎回テーマがあって、今年はスターウォーズだった(数年前はカーズ)。

「他より安くあがったよ」と教えてくれたのは、145丁目にあるローラースケートリンク(冬はアイススケートリンク)で誕生日パーティーをやったK家族。
ケーキもすごい気合いの入り具合。
cake.jpg
バットマンです、向こう側にいるの。50センチ×30センチくらいのでかいケーキでした。

cakeup.jpg
バットマンアップ



あたしも言われたけれど「You DID Great Job!(よくやったわね)」と、クラスメイトのお母さんたちとハイファイブ。
それくらい、誕生日パーティーは親にプレッシャーがかかるイベントとなっている。

しかし誕生日パーチー。
お金がかかって仕方ない~。
でもって一体何歳までやるものなんだろうか?

と、クラスメイトや幼なじみの親たちと「頭痛いねえ」とご相談。

さて来年はどうなることでしょうか?





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。