ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

タグ "無添加" の付いた記事

日本のお菓子は世界で一番添加物が多いの?

なんとなく、アメリカのお菓子よりも日本のお菓子のほうが身体にいい、と思っていたあたし。

だって日本人のほうが健康に気を遣っているし、気持ち悪い原色のケーキやジュースなんてないし、砂糖の配分にも気を遣っていて、何よりも圧倒的に痩せている! 

なんてたって、おれたちゃ世界で1位、2位を争う長寿の国だぜ!




















日本のお菓子は世界で一番食品添加物化学調味料)を使用しているようです。


まじですかー?



違った意味で世界一。


どうやら「日本独自」の調査があるようでして、そこで、世界的には使ってはいけない、いいですか、使ってはいけない食品添加物化学調味料)を使っているようです。

世界ではダメでも、日本独自の基準だとオッケー。

あれ〜、何かの話に似ているなあ。


ニューヨークに住んでいると、中国系や韓国系のスーパーで「あんさんら、明らかに日本のお菓子、パクったよね?」という商品に出会います。

コピーされた日本のお菓子たち。
食べてもまったく美味しくない。
何か酷が足りない。
いまイチ、ニ、サンな味つけ。

でもこれ、使ってはいけない食品添加物化学調味料)を使っていないから、美味しくないんですよ!

おら〜知らなんだよ〜


味噌汁と思って飲んだら、出汁が効いていない、まさに味噌だけを溶かした汁、みたいな(中国系が経営するお店によくある)。

その差、顕著に現れます。


アメリカや他の国の商品を購入するとき、何が入っているか、という欄をアリすら逃さんばかりの勢いで読んでいるワタクシ。

ke.jpg
こちらは大好きなトレーダージョーズのオーガニックケチャップの内容。

shiso.jpg
そしてこちらは、「無添加」と書かれているしそふりかけ。
食品添加物化学調味料)を使っていないそうで。
デキストリンってやつは自然添加物なんでしょうか?

外国からの輸入食品に関しては、原材料名の上からシールを貼られて、英語で何が入っているか書かれているんですけれど、この時、日本語で何が入っているのか気になってはがしちゃいました。
なので読みにくくってすいません。

もちろん100%訳されているわけじゃないだろうけれど、こうやって「無添加」と書かれていても、英語でごちゃごちゃ書かれている場合が多いので、最近では買うのに躊躇しています。

オカン、獅子丸にも美味しい日本のお菓子を喰わせてやるぜ!

と意気込んでいた部分があったので、この事実には……どこかでわかっていたとはいえ、ショックでした。

化学調味料まみれだったのかー。

とはいえ、毎日お菓子を食べさせているわけではないし、獅子丸も目の前に展示されないと反応しないので、ま、いっか。

オカンの心にとめておこう。

と思いつつ、実は大のふりかけ好きな獅子丸。
これまた化学調味料まみれ……。

こっちのほうが重大です。




手作りするかな……。




ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。