ニューヨーク、住んでみればこんなとこ

気がつけばNY滞在10年以上。2006年生まれの息子はハーレムの公立学校へ通っています。住んでみれば「こんなところ」なニューヨーク、をご紹介です。最近はナチュラルライフに興味ありです。Copyright © 2009 - 2015 "New York, sun de mire ba konna toko" All Rights Reserved. 無断転写はご遠慮下さい。

タグ "アメリカ" の付いた記事

ワールドカップ・ロス中

あまロス、タモロスならぬ、ワールドカップ・ロス中でございます。

今回のWCは面白かったなあ!
得に決勝ラウンドが!

ニューヨークはブラジルと時差が1時間ということで、お昼の12時、4時、夕方6時からと放送があって、もう、はらはらどきどきの連続でした。
サッカーに興味のないアメリカでも、今回はかなり視聴率がよかったようで、フットボールの会場を開放してアメリカ戦を放送していたようです。大統領にも呼ばれたしね、選手達。

ということは、そろそろ4大スポーツから5大スポーツへと変貌をとげるかー? 

って、まだまだ時間はかかりそうですが、サッカー熱は着実に熱を帯びております。

それにしても、イケメンパラダイスな大会でもありましたね。

JamesRod
ロシア大会では26歳ですか。
どんな活躍をするのかな?
ゴール入れた後のダンスがちょーキュートでした。
ウルグアイ戦のボレーシュートは、今回のベストゴールではないでしょうかね?



獅子丸にも「サッカーやろうよ〜」と誘っているのですが「ぼく、走るの嫌いなの」の一言で却下。


走るの嫌いなんかえ!


ガキは走るのが仕事だろー(と、ある意味差別?)

だからか、アイスホッケーでもゴールキーパーやりだしたのはっ!
だったらサッカーでもゴールキーパーやりゃあいいじゃん!

と説得中ですが、どうなるかなあ……。

「ぼく、サッカー嫌いだから」

とも言われちまいましたが、とりあえず、サッカー観戦に連れて行こうと密かに計画を立てているおかんです。



ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポンサーサイト

結婚したい女のつぶやき

前回書いたドラマの『結婚しない』の菅野さんの役ではないけれど、あたしの周りには結婚したいオンナ友だちが数人います。
皆30代。
彼氏がいる人もいない人もいます。

結婚している身としてみれば、結婚なんてゴールでもなんでもないし、独り身の時代が懐かしいーなんて思ってしまう。

それに1人の時間に慣れてしまっているから、今さら他人と暮らせるのか??

という大きな問題もあるし。

でも結婚していない身としてみれば、そこにたどり着くのが大変となるわけだし、確かに一回くらいしててもいいかもしれない。
何ごとも経験だし。

そんな彼女たちの悩み(?)を訊いてみると、だいたいこんな感じ。



あたし、35歳前後(詳しい年齢なんていいでしょ)、独身。
ニューヨーク滞在歴、かれこれ10年以上。
彼氏いない歴……何だっていいじゃない。
過去に付き合ったオトコの人種は、イロイロよ、イロイロ。
自称、結婚したいオンナ。

と言っても相手はどんな人がいいのか、ここが問題。
誰だっていいわけじゃない。

日本人?
日本人も最近はいいかな〜って思う。
日本人がいいって言っている友だちもいるし。

英語話すの、別にいいけれど、面倒くさいって思う時あるし。
日本語通じるって、やっぱりラクでいいかな。

でもビザの問題とかあるし、ましてや日本から来たばかりホヤホヤな、湯気が見えちゃうような人とは付き合えないの。

どうしてニューヨークってこうなの?
どうしてアメリカってこうなの?

なんて、いちいち訊かれたらうるさいもの。

10年以上住んでいるあたしには、そんなナイーブなこと(些細なこととでもいうのかしら?)でいちいち反応されちゃうと困っちゃうのよ。

じゃあ、程よくそういったことも理解している滞在5年くらいの人は、となると、なかなかいないのよね。
いても彼女持ちだったりしてさ。

「あのね、35歳前後の日本人男性なんてね、ほとんどがテイクン(Taken)ですよ、フリーな奴なんていないですよ!」と、35歳前後の日本人男子(既婚)に言われちゃったしね……

そうなのよね。
いないのよ!

あたしは日本が合わなくってニューヨークに来ちゃった人だから、日本に帰る気なんてない人なの。だから、こっちに永住する気がある人がいいの。

だったらアメリカ人と……と思うんだけれど、昔付き合っていた人のことを考えると、なんであたし、あんな人と付き合っていたのかな、なんて思う時もあるし。
それは多分、彼のカルチャーに興味があったから、なんだと思う。

でもやっぱりあたしは日本人だから、だんだんついていけなくなったっていうのかな、ギャップがあったっていうのかな、最終的にはダメになっちゃって。

だからあたし的には、人種が違って旨くいっている人が羨ましい。

って、本質的にあうのなら、人種なんて大きな問題じゃないんだけど。

なーんて考えると、どこでどう出会えるのかしら?

今さらクラブ遊びなんてって感じだし(やっぱりやるべき?)。
それともバーとかかな。

なんかゲイの友だちとつるんでいると、それはそれで楽しいけれど出会いなくなっちゃうし。

日本のことに興味がある人がいいよね。
でもとにかくアジア人が好き、なんてアジア人専門ヤロウ(略してアジ専)なんて、デブが多くて冗談じゃないし。

インターネットの出会いサイトも時間かかるしね、見つけるまで。
はっきりいってそんな時間はないし。
興味ないのに意味もなくデートするのも時間の無駄だし。

自分のことは横に置いておいていうのもアレだけど、35歳過ぎて独身男性って、やっぱり何かあるのかなって疑っちゃうし……。


あー、もう!
どこにいるのかしら!?



友だち主催のパーティーにとにかく参加するしかないのかな?



よく言っているのが、学生時代と違って新しい出会いが少ないとか、35歳前後になると仕事が忙しくって、出会っている時間がないとか。

ニューヨークのほうが日本と違って間口が広いかな〜と思うけれど、実は女子のほうが余っていて(1:7とか、そんな割合?)、かなりキビシイ状況です。

そこにシングルマザーになっちゃった人たちも参戦してくるわけだから、ますますキビシイ、わけです。

でも最近、あたしの知り合いで、旦那さんは40代半ば、奥さんは30代後半の日本人カップルが結婚しました。
まあ、それはそれは幸せそうで、ラブラブで、彼らをみていると年齢なんて関係ないんだな、と、よく言われることだけど、つくづく思いましたね。

と、結婚したいオンナ友だちに言っても「うーん、あたしにも来るのかしら?」と疑われ(確かに)。

まあまあ、幸せオーラーを分けてもらおうよ、取りあえず。

キミに幸アレ





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ドラマ『結婚しない』を観て、おもふこと

つい観てしまったドラマ『結婚しない』

すごいタイトルだよ。

しかし観ていて、辛かった。
いや、自分が結婚しているから「あら、結婚できなくってかわいそ〜」という、上から目線、というんじゃなくって


もし自分が結婚していなかったら?


という目線で観てしまったからなのだ。

台詞、結構ぐさぐさ刺さりましたからね(笑)。

ドラマの冒頭で教授が、バブル時代には女性の結婚がクリスマスケーキに例えられている、と言っていたけれど、うん、確かにそうだったよ。

25歳が「ぎりぎり」で、26歳になったら「売れ残り」だもんね。
失礼な話だ。

でも大晦日にも例えられたりもしていたはず。
せめて31歳までには嫁に行っておかないと「行き遅れ」。

これまた失礼な話じゃないか。

なので



結婚していなくて、何が悪いいいいいいい!



と叫んでいた主人公二人の台詞に大共感!していたんですな、あたし(笑)。

結婚したら結婚したらで「子どもは?」攻撃でしょ?

うるさいくないですか?

この夏、ニューヨークに遊びに来た35歳前後の独身の友だちが「あたしたち、マーケットが違えばぜったい売れる(結婚できる)と思うんだけれどって、他の友だちと話をしているの」と言っていたのが非常に印象的。

もういっそのこと、アメリカに来ちゃいなさいよ!

と言ってしまったけれど、これはこれでまたね、いろいろとあるんですヮ。

アメリカでも35歳を過ぎて独身だと「何かあるんじゃないのか?」と疑いの目はもたれるし、日本以上に何かと「カップル」であることを重要視する部分もあるので、もしかしたら日本で独身でいるよりもキツイのかも。

あたしも結婚したのが37歳だし(よくできたよ、自分。でもって出産は38歳)、独身の友だちと「どーする?」なんてよく言っていましたな。

それよりも友だちから聞いた話ですが、中国で30歳まで独身でいるともはや「人間失格」の烙印を押されるとか。

結婚できないのであれば誰かの愛人でいるほうが独身でいるよりもいいらしいんです。

まじですかー?
こわっ。

だから既婚男性の多くには愛人がいるんだって。

ちょっと知り合いに中国人男子がいないのですが、ウソか誠か検証してみたいと思います。

ところでドラマ。
菅野ちゃんか天野さんと、玉木さんとの間に「ラブ」が生まれる展開には……ならない、よね?

今後の展開が気になって、毎週観てしまいそうだ〜。





ランキングに参加しています。
ワンクリック、お願いしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。